セラミドイメージ

セラミドとは

セラミドは、皮膚表皮の角質層の角質細胞間脂質に存在しています。角質細胞間脂質は、幾層にも重なっている角質細胞をひとつひとつつなぎとめる役割を果たしており、約50%のセラミドを主成分とし、コレステロール(エステル)、脂肪酸等で構成されています。
角質層は、外界からの刺激や異物(微生物、化学物質、紫外線等)の侵入を防ぎ、体内の水分の損失を防ぐ役割をしています。
健康な肌は、セラミドが充分に含まれておりなめらかで潤っていますが、セラミドが不足すると体内の水分が出ていきやすくなり、また、外部からの刺激を受けやすくなるので、乾燥したかさかさとした肌になります。

セラミドとは

天然型セラミド

天然型セラミドは、人の皮膚や毛髪に存在するセラミドと同じ立体構造をもったセラミドです。他の合成セラミドと比較して高い皮膚バリア機能と水分保持機能を持っています。また、液晶乳化法を応用し調製したベシクル製剤「Liquid Crysta Ceramide®」とリポソーム製剤「Ceramide Liposome®」は、天然型セラミドを製品処方中に、安定配合可能とした商品です。

天然型セラミド(セラミド2、セラミド5)

  • 皮膚バリア機能を改善
  • 皮皮膚水分保持機能を持続
  • 皮毛髪強度および毛髪のダメージを改善
  • ラセミ体(市販品)と比較して、高い効果
  • 高純度で、高品質の白色粉末
皮膚の構造

皮膚の構造

Liquid Crysta Ceramide®

  • 天然型セラミドを液晶配合した高濃度配合ベシクル
  • 天然型セラミドの機能を効果的に発揮
  • 幅広いo/w型スキンケア・ヘアケア製品にプレミックスとして配合可能
  • 安全性に優れた白色ベシクル
  • セラミド2を配合した「Liquid Crysta Ceramide®2」、セラミド2とセラミド5を配合した「Liquid Crysta Ceramide®25」がラインアップされています。

*製品への配合方法

室温にて製品へ適量配合し、攪拌均一とすることで、簡単に製剤化が可能となります。 クリーム、乳液、ローション、美容液、シャンプー、ヘアリンス、ヘアコンデショナー、入浴剤などに任意に配合可能です。 製剤化した処方は、充分に安定性試験を行なってください。

Liquid Crysta Ceramide

セラミドベシクル偏光顕微鏡写真

Ceramide Liposome®

  • 天然型セラミド2を高濃度内包リポソーム
  • 天然型セラミド2の機能を皮膚内部から効果的に発揮
  • 化粧水、美容液に簡単に配合可能
  • 皮膚のバリア能・水分保持能アップ

*製品への配合方法

室温にて製品へ適量配合し、攪拌均一とすることで、簡単に製剤化が可能となります。
クリーム、乳液、ローション、美容液、シャンプー、ヘアリンス、ヘアコンデショナー、入浴剤などに任意に配合可能です。
製剤化した処方は、充分に安定性試験を行なってください。

Ceramide Liposome

セラミドリポソーム®2顕微鏡写真